アコムなら土日でも即日審査!
アコムはアルバイトでも借りれる?審査の流れ徹底ガイド

アコムはアルバイトでも借りれる?審査の流れ徹底ガイド

アコムからお金借りるのに審査が必要?

>>《スマホ》から24時間OK!今すぐ借りたいならアコムで申込み

アコムでお金借りる場合、必ず避けては通れない道があります。それは、審査です。お金借りる場合、必ず審査というものが行われており、この審査では「どのような人がいくら貸してほしいと言ってきているのか」というのを見ます。

そのため個人信用情報機関に情報開示照会をかけて、過去に事故情報がないかを見ます。次に、他社の借り入れ状況を見て、総量規制に引っかからないかどうかを判断します。その後、年収を見て必要があれば、収入証明書類と照らし合わせたのち在籍確認を経て審査が完了します。

最短で30分ほどで終わる審査ですが、通らないとお金を借りることはできません。アコムなどをはじめとする消費者金融の場合、法律で年収の3分の1以上の借り入れはできないと決められているため、年収額の3分の1以上の申し込みまたは他社での借入総額が満額を超えている場合は、申し込みしても不合格となり借入することはできませんので注意が必要です。


リスト 無人契約機に行かなくても大丈夫!
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
アコム急ぎ借り入れ
アコム公式ページ



アコム無人機検索

即日融資は無人契約機で申し込みを!


キャッシングの利用している人はだいたい生活費の補てんのために利用している人が多いです。生活費の補てんとなるとやはり出来るだけ早く借り入れしたいものです。最近では即日融資というすぐに借り入れられる金融業者も増えてきています。その中でも即日融資が出来るおすすめの申し込み方法が消費者金融の無人契約機です。

消費者金融の無人契約機での申し込みが初めての人はどういうものかあまり想像が出来にくいので不安があると思います。しかし実際はそれほど心配する必要はありません。無人契約機の中に入ってひとりで操作するのですが、案内に従って操作すればそれほど難しいものではありません。申込書に記入して無人契約機の画面を操作して申込書と本人確認書類を提出します。その後審査に入って問題なければ30分以内で結果が出ます。審査が通過したら、無人契約機に備え付けられている電話でオペレーターから説明を受けて契約完了です。それでカードが発行されてキャッシングを利用する事が出来ます。

申し込み方法はインターネットや電話でする方法もあります。インターネットでの申し込みは来店不要で申し込みするのに手間がかかりません。また電話の場合は不明点があれば直接質問する事が出来ます。しかし即日融資を優先するとなると無人契約機が一番おすすめです。

アルバイトでもキャッシングを利用するためのポイント


誰でも予定外の出費が生じるということはあるものです。さて、そんな急にお金が必要になったというときにどう対応したら良いのでしょうか。そんなときに助けになるのがキャッシングです。しかし、仕事が正社員ではなくてアルバイトの人でもキャッシングを利用することはできるのでしょうか。さらに利用するために注意したいポイントはなんでしょうか。

まず、アルバイトでもキャッシングを利用することはできますので、アルバイトだから無理だと決め付けないでください。とはいえ、実際に申し込みをする前に注意したいポイントもあります。 それは、借り入れ額です。キャッシング会社が審査を行う際にアルバイトは正社員よりも返済能力は低いとみなされてしまいます。なぜなら年収が少ないからです。それで、借り入れるときにできるだけ借入額を少なくすることは実際的な方法と言えます。

また、アルバイトでも勤続年数が長ければそれだけ安定した仕事だと判断されます。もし、今後もキャッシングを利用したいのであれば、できるだけ同じ職場で働き続けることも重要と言えます。 このようにアルバイトでもキャッシングを利用することはできます。まずは申し込んでみることをお勧めします。

キャッシングの有効な返済方法


キャッシングを利用するためには、まずは契約を済ませる必要があります。契約をするまでの流れとしては、まずは申し込みを行う必要がありますが、この申し込みには気を付ける点があります。

申し込みをして断られてしまうと、焦ってたくさんの金融機関に申し込みをしてしまいがちです。そうなると、申し込みの段階でブラック扱いされてしまうことがありますので、申し込みをする金融機関は事前に慎重に決めるようにしましょう。

基本的には、消費者金融は審査が甘く銀行は多少厳しめとなっています。契約を済ませることになり実際にキャッシングが利用できるようになると、お金を借りることができるようになりますが、計画的に利用するようにしましょう。お金を借りる金額が大きくなり過ぎると、返済することができなくなってしまいます。

キャッシングの有効な返済方法は、期日の確認と口座振替の確認です。いくつかのキャッシングを利用する際には、口座振替を一元化することで分かりやすく返済することができます。口座への入金もしっかり行うようにして、引き落とされる金額の確認も行いましょう。ATMへの入金に手数料がかからないように、細かな点も考えるようにしたいところです。

キャッシングの申し込み方法を考える


近年のキャッシング会社の審査は、最短30分から1時間程度で終わる傾向が強くなっています。その為自動契約機から申し込みをした場合でも、30分から1時間程度その場で待つだけで審査結果が分かり、契約を済ませてローンカードを手に入れる事が可能です。

しかしながら、1時間弱とはいえその場で待つのはやはり不便に感じてしまう方も多いでしょう。自動契約機の場所で審査結果を待つ場合は、キャッシングの利用方法を解説するビデオが画面で流されます。それを見ながら待つことになるので、必ずしも無駄な時間を過ごすというわけではありません。しかし審査結果次第ではキャッシングの契約が出来ない可能性もあるので、その場合はビデオを見て待った時間が無駄になってしまうのです。

一切の無駄を省いてスムーズにキャッシングを利用したいなら、事前にインターネットでキャッシングの申し込みをし、審査結果が出てから近隣の自動契約機に赴いた方が合理的です。融資可能という審査結果が出てからの自動契約機の利用なら、その場で待つことなく確実に融資契約を結ぶ事が出来ます。

事前にインターネット申し込みをしておけば、もしも審査に落ちてしまっても、そのまま他社に申し込みをし直すことも可能です。この方法なら無駄足を踏んで自動契約機で無駄な時間を過ごす恐れはなくなるので、最も理想的な利用方法だと言えるでしょう。

学生でキャッシングを利用するには


大学生や専門学校生など、学生の方であっても、急な出費や予期せぬ出来事のためにお金が必要になるということがあるものです。では、学生という立場でそのような時に、キャッシングを利用することは可能なのでしょうか。結論から述べると、条件さえ満たすことが出来れば、学生でもキャッシングを利用することは出来ます。では、どのような条件を満たしておくことが必要なのでしょうか。

まず、大切な点として、ほとんどすべての消費者金融等は、満20歳以上の人でないと、キャッシングを利用できないように年齢制限を設けています。それで、20歳の誕生日を迎えるまではキャッシングを申し込んでも受け付けてもらえないでしょう。

では次に、20歳を超えていればどうでしょうか。その場合、毎月、一定の収入があればキャッシングを利用することは可能です。たとえ、アルバイトやパートタイムの仕事であっても、収入を得ていることがわかれば良いのです。それで、キャッシングの申し込みの際には、勤務先の名称や電話番号を申告することが求められますので、忘れずに調べておきましょう。

それに加えて、身分証明書となる、運転免許証か健康保険証、あるいはパスポートも必ず用意しておきましょう。 こうした点でしっかり備えておくなら、学生であってもキャッシングを利用することは出来るのです。